Google マップ

雑誌を読んでいたら、Googleマップで今まで使ったことがない機能を発見しました。

パソコンの画面でですが、
画面左下のEarthをクリックし、航空写真にした上で、
「キーボードのCtrlを押して」、「左クリック」しながらマウスをグリグリ動かすと、
3Dで表示されます。(拡大・縮小もできます。)(Shiftキーでもいいようです。)
鳥瞰図で自宅周辺を見てみると新鮮な感じになります。

角度を調整すれば、スカイツリー越しの富士山なんてのも見ることができました。
旅行の下見ができちゃいますね。(グアムは今のところ立体的にできないようです。)

ちなみに、スマートフォンのGoogleマップでは、二本指でタッチして、
上にスライドすると3Dになります。
スマホですと、航空写真にしなくても3Dにできるようです。
角度が限られますので、パソコンの方が楽しいと思います。

この記事へのコメント