東京④

箱根の次に、沼津に寄ってきました。

昼食を食べに入った店は、店員さん同士が非常にギスギスしていました。
バイトリーダーが注意する声がまたよく通るので、店内に響き渡っていました。
隣の夫婦は苦笑い、奥のファミリーもそちらを凝視していました。

無愛想な店主でも、味が最高ならお客さんは来ると思ってますが、
店内に叱責に近い言葉が飛び交うと、全然味が入ってきませんね。

3歳の子供は、むしゃむしゃ美味しそうに食べていました。

この記事へのコメント